忍者ブログ

弘樹専務のちょこっと話

店舗仲介一筋35年の不動産屋

   

福島3丁目エリア「TERU」

少し前になるが、この日は肌寒く、
なにか温かい物で一杯やりたい気分になり、最近話題となっている
福島3丁目エリア[JR東西線・新福島駅南側]に出かけることにした。

時間は夜7時頃で、もう暗くなる時間だが、相変わらず福島聖天神社脇の
「おでん花くじら」では、行列を作って待っている。
この寒い中、並んでまでとは思うが、食に対する意欲とは恐ろしいものだ
と思いながら路地道の西側に入っていく。

この付近は戦災から逃れたこともあり、
100年位経っている長屋が多く残っている。
民家を改装した焼鳥店や創作居酒屋、そしてバール風の居酒屋と、
なんとも楽しい路地裏である。

路地裏を西に行ったり、北の辻に行ったり。
すじ料理、イタリアン、フレンチ、と様々な個性のある路地が続く、
そんなところに旅籠風の民家を改装したお店があった。
お店の名前は「TERU」。和風のお店に英語の横文字の名前の店。
なんとも興味を引くお店である。とりあえず入ってみることにした。

腰をかがめて、くぐり戸よりお店の玄関に入った。
そこには懐古的な雰囲気があり、かすかにお客の声がしている。
店内に入るとオープンカウンターが左にあり、
周りはテーブル席で3組のお客が飲んでいる。
2階にも客席があったが、私たち二人はカウンターに座った。
カウンター席の座が客席フロアの高さと同じで落ち着く。
若い料理人が愛想良く注文を聞いてくれる。
席から調理している料理が確りと見え、
魚料理や鉄板料理など目の前で料理したものが運ばれてくる。

鯖の刺身で熱燗を呑み、舌鼓を打つ。「これは旨い!」と賞賛する。
聞くところによると、このお店は7年目で、
今でこそ話題の地域であるが7年前はお店が殆ど無かったと言う。
地域の先駆者的なお店だけあって、話題性だけで無く、
料理も確りした良いお店であると言えます。

今日一日の疲れを癒せることができ、満足出来ました。
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

プロフィール

HN:
清原 弘樹
性別:
男性
職業:
店舗専門の不動産仲介業
趣味:
ゴルフ

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード

最新TB

Copyright ©  -- 弘樹専務のちょこっと話 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]