忍者ブログ

弘樹専務のちょこっと話

店舗仲介一筋35年の不動産屋

   

スペイン その5話

セビーリャよりバスで159キロ走りコルドバに着く。
カラオの塔よりローマ橋を渡り世界遺産メスキータを見学する。
メスキータとはローマ帝国よりイスラムとキリストが共存する珍しい大聖堂である。

それから旧ユダヤ人の民家を訪れ、
スペイン独特のパティオ(日本でいう坪庭の洋風版)を見て楽しむ。
素敵な庭は各家庭の自慢の庭であるという。

4b8459f7.jpeg昼となり、街のレストラン「ソパ・デ・アホ」に入り、牛のテル煮込み料理を食する。
赤ワインと相性がよく、久しぶりに旨い!と声が出る。・・・80点

コルドバを出て284キロ走り、ラマンチャ地方を訪れる。
小高い丘に立ち並ぶ数台の風車が、青い空と乾いた土地に独特の雰囲気を感じさせた。
ここは世界的に有名な小説となった「ドンキホーテ」の舞台と知られている。

その後、ラマンチャから今夜の宿、トレドに到着する。
ホテルはヨーロッパ調のホテルで古き西洋の甲冑が飾られた重厚な内装のロビーや部屋で感激した。

食事もコースでスペインオムレツや魚料理、そしてデザートはプリン。
雰囲気が良く白ワインも美味しく・・・満足度80点!
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

プロフィール

HN:
清原 弘樹
性別:
男性
職業:
店舗専門の不動産仲介業
趣味:
ゴルフ

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

バーコード

最新TB

Copyright ©  -- 弘樹専務のちょこっと話 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]