忍者ブログ

弘樹専務のちょこっと話

店舗仲介一筋35年の不動産屋

   

スペイン その6話

トレドは16世紀頃にスペインの都として栄えた街。
小高い山に都があり、川と谷で仕切られた人工の要塞である。
そして16世紀頃の建物が残る憧れの街でもある。

朝一番にスペインカトリック総本山「トレド大聖堂」を見学して、
サント・トメ教会の壁画でエル・グレコ作「オルガス伯の埋葬」を見る。

その後トレドの街を出て、マドリッドの街に入り昼食となる。
マドリッドの中心街のレストランでタパス料理を頂いた。
小皿料理で沢山の種類のスペイン料理が出てお腹いっぱいになる。
・・・昼にしては量が多すぎて40点

食事が終わって、ソフィア王妃芸術センターでピカソの「ゲルニカ」を鑑賞する。
その後スペインの地下鉄に初めて乗り、アトチャー駅よりグランピア駅に向かう。
大阪の道頓堀のような賑やかな街であり、スペインの中心地、デル・ソル駅まで歩き街を見学する。

夕刻となりバルに入ろうと思ったが店を選ぶのに困った。
何軒ものバルが連なっており、何処に入ったらよいのか分からないくらいお店が多い。そしてどの店も繁盛している。
f9ba558a.jpeg

その中で渋い感じのお店に入った。

言葉が通じないので、ガイドブックの料理写真を見せて注文する。
店のウエイターが分かってくれて料理が出てきた。
エーーッ!と思った。
鉄板焼きの大きいエビ10匹がドーンと出て、イカリング1匹分がドーンと出てきた。
スペインオムレツはサービスだと言う。
また更にパンが付いてくる。
注文したものとイメージが違い、“ボラレたかな?”と思った。
二人で生ビール4杯飲んで、お勘定は22ユーロ(2,500円)だった。

これは安いし嬉しいではないか!
いっぺんにスペインが好きになった。
味は別として、今夜は100点満点である。
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

プロフィール

HN:
清原 弘樹
性別:
男性
職業:
店舗専門の不動産仲介業
趣味:
ゴルフ

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

バーコード

最新TB

Copyright ©  -- 弘樹専務のちょこっと話 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]