忍者ブログ

弘樹専務のちょこっと話

店舗仲介一筋35年の不動産屋

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北浜「すし活魚・海花」

夕方、北浜まで行く用事があり、用事を早々と済ませて
久しぶりに日本の居酒屋に行って、少しビールが飲みたくなった。

その近くで適当な居酒屋を探したところ、
海鮮居酒屋の「すし活魚・海花」が目に留まった。
ビルの地下のお店で入りたくなるような店のファサードで、
大衆向きの看板なので安心して入った。

6時30分頃だが既にお客が相当入っていた。
店もそこそこ広く、おそらく半分以上は入っている感じだった。
直感的に地域の繁盛店だと思った。

直ぐに若い女性の店員が元気よく注文を聞きに来た。
とりあえず生ビール3丁と言ったが、店員は生ビール2杯にお造り、
寿司、一品料理の3品付きで1200円のお得なセットを勧める。
熱心に勧めるのでそれを頂くことにした。
 
間もなく付き出しと生ビールが出てきて3品が次々と出る。
料理は一皿を3人前に盛り付けているので、それなりの一品料理として見てくれも良い。
当然ながらお造りも1人前3切れ程度で、その他2品も同じような量であるが1200円は安い。しかも早い。
これだけのお客が入っていても待たせない商法は立派なものだ。

一品料理も面白い。「がしらの煮付け 170円」など驚く価格の料理が数品有り、目玉商品としている。
又、麩の田楽は、なかなか居酒屋にない料理でこれは旨い。旨い安いは大歓迎です。

店長らしき気合いの入った店員に聞くと、京都から進出した会社で、
このお店は開店して2ヵ月程度だと言う。
客席は約70席ほどで、毎日満席だそうです。
確かに、しばらく飲んでいる間に8割程度のお客が入っていた。

店内は活気があり、知らない間に飲んで食べさせるような雰囲気がある。
我々も1時間以上は居てたか、そこそこでお勘定した。
3人で7800円、ひとり2600円。
こんな店は、サラリーマンの憩いの店として確り儲けて頑張ってほしいと思う。
PR

TRACKBACK

Trackback URL:

プロフィール

HN:
清原 弘樹
性別:
男性
職業:
店舗専門の不動産仲介業
趣味:
ゴルフ

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

バーコード

最新TB

Copyright ©  -- 弘樹専務のちょこっと話 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]